×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

福岡 中古マンション

昨年公示価格が住宅地で1位となった福岡市中央区大濠1丁目の地価が、昨年比11.3パーセントも下落しました。

下落率が大きい10か所は全て福岡市で、博多区が7か所、残る3か所は中央区で、下落率は16パーセント前後に達しています。 福岡市全体では9.6パーセントの下落です。アメリカでの破たんの余波がこんな地方都市にまで来ています。グローバルって怖い。

しかし地価が下がったということで、家を買いたい人から見ればチャンスなのかもしれません。 特に中古マンションは維持費もかかりますし、 泳がせていても築年数がかさみ資産価値が下がるばかりなので、今売りたい業者は多いのでは?

投資には向かないかもしれませんが、住む場所を探すにはいい時期なんじゃない? と個人的には思います。

参考サイト 福岡 中古マンション